3DCAD

スパーギヤ(平歯車)をアセンブリする・2 Inventor (有料記事)

投稿日:01/11/2016 更新日:

 

この諸元でギヤを2つ作っておきます。

ギヤ モジュール 圧力角 歯数 穴径 歯幅
A 1 20 18 8 10
B 1 20 20 8 10

%e5%9b%b31

アセンブリ新規ファイル作成

%e5%9b%b34

ギヤAを配置します

%e5%9b%b35

%e5%9b%b36

Originの中にある平面や軸がその空間での基準座標系です。

↓この画面では、上のOrigin内がアセンブリファイルでの基準座標系で、下側の、スパーAの下にあるOrigin内がスパーAのパートファイルの基準座標系です。

%e5%9b%b37

%e5%9b%b38

このギヤの位置を決めるため、拘束します。

まずギヤの回転軸に垂直な面(ここではXY平面)をアセンブリ空間のXY平面に拘束します。

%e5%9b%b39

拘束→フラッシュ(同じ方向)、アセンブリ空間のXY平面とスパーAのXY平面を選択→OK

%e5%9b%b310

これでXY平面が固定されました。

次は回転軸を固定します

アセンブリを選択(関係の▼の下に隠れています)

%e5%9b%b311

軸を選択しますが、スパーAの回転軸(ここではZ軸)を先に選択し、アセンブリ空間のZ軸を後に選択します。

%e5%9b%b312

 

 

続きはこちらから

 

-3DCAD
-

Copyright© 3DCADまにあ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.