3DCAD

スパーギヤ(平歯車)をモデリングする・2 概要

投稿日:28/10/2016 更新日:

3DCADでスパーギヤをモデリングします。

今回は回転とサーフェス面で作る方法をとります。

平面にギヤ形状を描き押し出す方法などでもよいのですが、

回転とサーフェス面で作成する方法が、インボリュート曲線をいじらないでよいので、うまくいきやすく、他タイプのギヤも作成しやすい方法のように思います。

あとは、自分が面による切り取りが好きっていうのもあります…(意図がわかりやすいので)

 

まず、XY平面に歯形インボリュートを描きます

%e5%9b%b31

原点からインボリュート始点までの線も引いて下さい※

(※実際は基礎円>歯底円のとき、ニゲがつきます。)

それを押し出してサーフェスにします

%e5%9b%b32

もう一度同じスケッチに戻ります(ツリーの押出の中にあります)

基準ピッチ円を描きます

基準ピッチ円とインボリュート曲線の交点から原点への線をひき、その線から360°/歯数/4だけ回転させた線を引きます。

これが歯の山の中心になります。

%e5%9b%b310

歯の山の中心の角度に作業平面を作成します

その作業平面に、穴、歯底、歯先の2D図(片側のみ)を描きます

%e5%9b%b313

歯部分を、インボリュートのサーフェスまで回転させ半歯分を作ります

もしくは大き目に回転させ、サーフェスで切り取ります。

%e5%9b%b33

 

※その他いろいろ方法があるのでエラーが起きても諦めないでチャレンジしてください。


 

ミラーで一歯分にします

%e5%9b%b35

パターンで全歯分作成します

%e5%9b%b36

歯の内側のリング部分を作ります

%e5%9b%b37

面取りやRをつけて完成

%e5%9b%b329

%e5%9b%b39

-3DCAD
-, , ,

Copyright© 3DCADまにあ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.