3DCAD

複雑な形状をモデリングするコツ

投稿日:26/10/2016 更新日:

じつは、あまり知られていない、複雑な形状をモデリングするコツがあります。

もともと、工業部品は削り出しで作ること前提でデザインされてきたものが多いので、軌跡で形状を作成するより面で切り取ったほうが複雑な形状が作りやすい事が多いです。

依頼元から面だけのデータをもらうことも多いですし。

(もちろん、射出成型などは押出軌跡で作成したほうが当然いいですよね。)

 

ブーリアン演算の差を使っても同じようなことができますが、面で切り取ったほうが作業していてわかりやすいです。

-3DCAD
-,

Copyright© 3DCADまにあ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.